業務案内 | 株式会社浦上工業|公共施設の土木工事なら

0798-43-6014

電話受付 [ 9:00~18:00 ]

info@urakamikougyou.com

業務案内

鉄筋工事

橋梁やトンネル、高速道路などの公共設備、住宅、ビルやマンションなどの建築物のコンクリートで覆われたものの中に入る骨組みとなる鉄筋を組み立てる施工を鉄筋工事といい、その工事を行う者を「鉄筋工」又は「鉄筋屋」と呼ばれます。
鉄筋同士を施工図面通りに組み上げ、鉄筋コンクリートの基礎を構築します。
竣工時には、鉄筋はコンクリートに隠れて見えなくなりますが、
建物の骨組みというべき重要な存在で、仕様書と図面を読める能力、配筋、段取り、そして嵌合、結束の技術力でスピードと仕上がりに違いが生まれます。

鉄筋工事

土木工事

土木工事とは、単純に穴を掘って埋めるという訳ではありません。
地面の中は複雑に多種様々に入り組んでいます。
そのために、事前に準備、計画や調査を行い、経験やノウハウ、新たな技術を総合的に比較して、どんな方法で作れば質が高く、価格に見合った製品ができるかを検討します。
そして、人々の快適な暮らしが実現できるように生活環境や都市の基盤整備をおこなう事が「土木工事」です。

土木工事

型枠工事

型枠工事とは、鉄筋コンクリートで建物を建造する際に必要となる型枠をその場で組み立て、コンクリートを流し込み、成型していく工事です。
ほとんどの鉄筋コンクリートの建物は、この型枠工事によって作られています。
また、一般の住宅などの基礎工事でも型枠工事を行います。
建物によって形状が異なり、強度や出来栄えに大きな影響を与える為、非常に精密さを求められます。
他にも、コンクリートの素肌をそのまま建物表面の仕上げにした『化粧打ち放し仕上げ』などの美しさとこだわりを支えているのは、実は精緻な型枠大工の技術であり型枠工事なのです。

型枠工事

鳶工事

鳶工事は、建設現場において、仮囲いの設置や足場の組立・解体、鉄骨の建方、重量物の荷上げなどを行います。
現場が始まると同時に、働く人たちに必要となる仮囲いのフェンスを組むところから始まります。
他にも、高所作業をするための足場の設置や撤去、建造物の骨となる鉄骨を組み立てなども行います。
仕事は基本的に高所での作業が大半となるので、常に安全第一を心がけ作業を行います。

鳶工事

pagetop